僕らははてブを愛しすぎていた

はてブを愛しすぎた故に、憎悪に彩られた何方かへ。

はてブと配本

なにやらブクマが集まっているので読んでみた。

medium.com

社内で本を配るという話があって、自書の紹介がある。半分は宣伝であるが、考えさせられる。考えさせられる。

誰もが読むべき本があるとして、それを個々人が自覚しているとはさすがに言えないと考えたとき、こういう作業って事前の仕込み、あるいは逆にフォローアップが必要になると考えるが、それができるのかな、思う。

コメントに書籍代を支給して、みたいなのあるけど、それこそ管理がめんどくさいだろうよ。

広告を非表示にする