僕らははてブを愛しすぎていた

はてブを愛しすぎた故に、憎悪に彩られた何方かへ。

はてブとシャングリラ

これだよ、これ。

anond.hatelabo.jp

確認した時点で「モジャ公」が2人だけ!?

藤子ファンがんばろうよ!!

はてブとアイヌと琉球

この記事だが。

news.mynavi.jp

私もツイッターで見かけたのだが、コメントにいくつかあるように2012年の記事であって、6年も前である。どうしてこのタイミングではてブを集めることになったのかよく分からない。調べてもない。

研究が進もうと覆されづらい内容とは思うが、どうなんだろうね。

 

はてブと How are you?

以下の記事を読んだ。

tomoima525.hatenablog.com

いい話なんだけど、「日本人は "How are you?" と "I'm fine thank you, and you?" と必ず言う」という英語話者笑い話みたいなネットのネタを知っていたので、微妙に違和感を感じた。

いまの中学生は知らないし、地域性はあると思うけど、中学英語では必ずこのやり取りを授業開始時に行ったものだ。上記ジョークもこの延長で捉えられる(必ず " I'm fine thank you" だという点はあろう)。

コメントもみても、現時点ではここまでに書いたような含みを誰も残していないなぁという感触なので、そういうものだろうか。「口語では使わないのかと思ってた。」というコメントなどは最上の謎だ。

 

広告を非表示にする

はてブと予防のテトリス

以下の記事を読んだ。PTSDを予防するという見出しで、その内容についての記事だ。

www.cnn.co.jp

さて、以下のコメントを読んだ。

脳に固定される前しか効果ないってことでしょ? 心に傷を負ってすぐにゲームなんてできないだろ。

「心に傷を負う」前にゲームをすればいいという話は理解できていそうなのに、どうしたらこういうコメントになるのかが分からない。

しかし、アレだね。宗教の方たちが、苦難に直面したときなどに祈りの儀式をするというのは、これと同じ作用があるからだろうと思えるし、そういう意味ではやっぱり宗教ってのは実益があるんだね。

 

とりあえず食ってみる美容グッズとはてブ

空き時間に簡単な記事でも書こうかなと思ってはてブを眺めていた。

tot0to.hatenablog.com

ブログのタイトルと記事のタイトルを合わせて読んだことで発生する違和感。お、美容グッズの食レポか!? となるわけですが、もちろんただの美容グッズレポートでした。

ブックマークのコメントはどれもシブいが「食レポを期待したい」という旨のコメントはなかったので、そこに引っかかったのは私だけなのだろう。

はてブと褒める

この記事を読んだ。コメントを見た。

note.mu

この業界には居ないので詳細はわからんが、腐すコメントがちらほらあって、そりゃあっても不思議はないんだけど、その方向性がよく分からないのが大半でモヤモヤする。

広告を非表示にする

はてブと新聞の購読者数減少

これ、この記事はネガティブだけど、全国紙的なメディアがそのまま消滅することはないでしょう。形態を変えていくなかで縮小することはあるだろうし、それはもはや全国紙とは言えなくなるかもしれない、ということはあるかもしれないが。支離滅裂。

gendai.ismedia.jp

コメントも散漫な感じ。みんなはニュースをどこから得ているのだろうか。